ワードプレスをインストールしたた入れておきたいプラグイン

アダルトアフィリエイト 究極

ワードプレスをインストールしたた入れておきたいプラグイン

 

Akismet

 

これはスパムコメント対策のプラグインです。

 

最初はAPIキーを取得して、更に有効化する必要があります。

 

APIキーは使いまわしが出来るので、
この工程は最初の1回だけでOKです。

 

Hello Dolly

 

いらないので削除してください。

 

 

WP Multibyte Patch

 

これは日本語化のプラグインなので
普通に有効化しておきましょう。

 

 

All in One SEO Pack

 

SEO対策はこれで殆どまかなえます。

 

「プラグイン」⇒「新規追加」
右上の検索窓に All in One SEO Pack と入力すると
いくつかプラグインが表示されますが、
All in One SEO Packの「今すぐインストール」を
クリックしましょう。

 

「インストール中」となって
暫くするとボタンが「有効化」に代わりますので
クリックしましょう。

 

TinyMCE Advanced

 

これはテキストエディタで
テキストを書く際に便利になります。

 

Contact Form 7

 

これはメールフォームです。

 

特にカスタマイズせずにデフォルトのままで良いでしょう。

 

 

W3 Total Cache

 

動的サイトを静的サイトにして表示速度を速めるプラグインで
SEO対策のひとつです

 

設定が済んだら定期的に以下を実施

 

1、ワードプレスにログインして左サイドバー下の方の
  「Performance」をクリック

 

2、「Dashboard」をクリック

 

3、画面中央当たりの白いボタン
  「empty all caches」をクリック

 

EWWW Image Optimizer

 

アダルトアフィリエイトを行う上で必須をプラグイン。

 

アダルトアフィリエイトは画像を多く使うので、
何も対策しないと表示速度が遅くなってしまうのです。

 

画像のファイルサイズを圧縮して対策しましょう。

 

最適に使いこなそうとするなら「バズ部」などが参考になるでしょう。

 

設定が分かりにくいので
最低限の仕事をしてくれる設定が良いという方は
「変換設定」の部分だけ「コンバージョンリンクを非表示」に
チェックを入れて使いましょう。

 

ちなみに、データを送信云々と書いてあるのですが
どちらも何もいじらないが「許可しない」でOKです。

 

設定が済んだら定期的に以下を実施

 

1、ワードプレスにログインして左サイドバー上の方の
  「メディア」をクリック

 

2「一括最適化」をクリック

 

3、「最適化されていない画像をスキャンする」をクリック

 

4、「最適化を開始」をクリック

 

Lazy Load

 

画像の表示をコントロールして表示速度を速めます。

 

基本、有効化するだけでOKです。

 

PS Auto Sitemap

 

人間が見る用のサイトマップが自動で作成されます。

 

固定ページなどにテキストモードで以下のタグを貼りつけるだけです。

 

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

 

Quick Adsense

 

広告などを管理するのに便利なプラグインです。

 

Beginning of Post ------------------- 記事の上
Middle of Post ---------------------- 記事の真ん中
End of Post ------------------------- 記事の下
right after the tag--------- タグの後
right before the last Paragraph ----- 最後の段落の前
After Paragraph?to the End of Post -- ?番目の後(段落が?つしかなければ記事の下)?は3つまで設定可
After image ------------------------- 画像のすぐ後に貼る